[PRODUCT] ABOUT SALT & BLESSING

【塩の匠によって創り出された美しいモロカイの海の結晶】太平洋に浮かぶハワイ諸島の中でも開発がほとんどされていないモロカイ島。そんな、汚れや不純物などがほとんど混ざっていないモロカイの極上の海水から、美しい結晶を生み出したのが塩の匠(ソルトマスター)であるナンシー・コーヴ。彼女が創り出すこの塩は、ミネラルなどをできる限り失うことなく採取している製法が特徴で100%天然なもの。海水を濾過し、紫外線で浄化することにより、アメリカのミネラルウォーターの基準をクリアするほど、完全なピュアな状態となります。そして、モロカイの太陽光と風によって水分を蒸発させ、80種類にも及ぶミネラルなどを含んだ結晶を採取しています。その味は海水塩が持つ辛みと、口の中に広がるかすかな甘みが特徴で、多くのグルマンから愛されています。
イメージ

由緒正しいカフーの子孫が行なうパアカイ・ノアのブレッシンッグ

ハワイの自然を学び、精神的、肉体的に専門的な訓練を受け、神からのお告げによって選ばれた人 ----- カフー。パアカイ・ノアのブレッシンッグを行なうアンティ・ネッティは、カメハメハ大王に仕えたというカフーの先祖から数えて6代目のカフーであり、ハワイ州におけるさまざまなイベントにも参加している貴重な存在。フラの祭典である『メリー・モナーク・フェスティバル』では、大会の成功を祈願してブレッシングを行い、2011年秋に開業予定のディズニー・リゾート&スパ『アウラニAulani』では、地鎮祭を行なう際にブレッシングを担当しました。リゾートオープン後はハワイの文化や習慣を伝えるカルチャーアドバイザーを務める予定です。

そんな、彼女によって行なわれるブレッシングはワイキキから西へドライブし約40分。西オアフの美しいロケーションに佇む文化的施設で、ハワイ語で“天国と地球が出会う場所” という意味をもつ『ラニクホヌア』で行なわれます。広大な芝生が広がるプライベートの敷地内には、古代のカフーによって作られた神殿であるヘイアウや、スピリチュアルパワーを持つというヒナ石があり、一歩足を踏み入れたとたん自然のエネルギーとマナと呼ばれるハワイの特別なパワーを感じられる場所です。その美しさは、先人たちをも魅了し、古代ハワイアンは神聖な儀式をし、王族たちはここを保養地としていました。

パアカイ・ノアのブレッシングは、そのラニクホヌアの海と大地のパワーが漲る場所で、ハワイのエレメントである、土、風、海、火などの多くの神にむかってブレッシングが行なわれます。パアカイ・ノアを使用する人全てが健康や幸せに導くようブレッシングされています。